Discover 江戸史蹟散歩

 ○ 神明六木遊歩道(武蔵野の路)
 ○ 花畑川(花畑運河)
 ○ 葛西用水親水水路



神明六木遊歩道(武蔵野の路) 足立区神明1丁目〜神明3丁目〜六木3丁目

 垳川は、古綾瀬川を締め切った川で、西端は綾瀬川、東端は中川にそれぞれ接し、中間で葛西用水と交差します。
 綾瀬川、中川とは遮断され、「垳」「小溜井」と称されていました。
 神明六木遊歩道は、垳川沿いに続く足立区側の遊歩道です。
 武蔵野の路の舎人コースになっています。
 

<足立区小溜井排水場> 足立区神明1-12-6

 綾瀬川を締め切った場所で、ここから垳川(古綾瀬川)沿いに遊歩道が始まります。

    
 

<神明六木遊歩道入口>

 神明六木遊歩道入口に、案内板「武蔵野の路(舎人コース)」と遊歩道案内図があります。

   

    

    
 

<距離標>

 「綾瀬川から70m 中川から2110m」
  トータルで、2,180mです。

    
 

<平成泉橋(人道橋)> 足立区神明1丁目〜埼玉県八潮市浮塚

 平成6(1994)年に架けられた人道橋です。欄干にはカワセミがいます。
 橋上には、足立区の花「チューリップ」の石板がはめられています。
 水処理施設がありますが、故障との掲示でした。

     

 平成泉橋から上流             平成泉橋から下流
   

 遊歩道は森の中を進みます。

  
 

<小溜井引入水門橋> 足立区神明3丁目・六木3丁目〜埼玉県八潮市垳

 葛西用水との交差にある小溜井引入水門の脇の橋です。

    
 

<小溜井引入水門>

    
 

<小溜井引入口圦> 足立区郷土博物館

 足立区立郷土博物館に、小溜井引入口圦(画像上)が保存されています。

  
 

<葛西第一水門>

 葛西用水は垳川に交差し、葛西第一水門から下流に流れていきます。

    
 

<ふれあい桜橋> 足立区六木3丁目〜埼玉県八潮市

 垳川に架かる「ふれあい桜橋」は、つくばエクスプレス八潮駅が開業した平成17(2005)年に開通しました。

    
 

<垳川排水機場> 埼玉県八潮市垳

 垳川の終端です。

   
 

<神明六木遊歩道入口> 足立区六木3丁目

 案内板「武蔵野の路(舎人コース)」があります。

     



花畑川(花畑運河) 六木〜神明〜辰沼〜神明南

 花畑川(花畑運河)は昭和6(1931)年、綾瀬川と中川を結ぶ運河として開削されました。
 水質保持のため綾瀬川との花畑水門は閉じられています。
 葛西用水親水水路及び中居堀親水水路の水源となっています。

     

    
 

 <花畑川環境整備事業>

  桜木橋の袂に、「花畑川環境整備事業」の掲示があります。
  事業期間:令和3年から10年程度

    



足立区花見橋排水場 足立区六木3-5-18

 花畑川から葛西用水親水水路に取水しています。

     



中居堀揚水場(中居堀樋管) 足立区神明南1-15

 花畑川から中居堀親水水路に取水しています。

     

    



葛西用水親水水路

 <葛西用水の歴史 足立区>

  葛西用水は、万治3(1660)年に、郡代・伊奈忠克によって開発された用水路です。

   
 

 <ちびっこ橋>

  ちびっこ橋を渡ると、モニュメント。トイレもあります。
  花畑川からの導水でしょう。

     



○桜木橋

 葛西用水は伏越しで花畑川の地下を渡っています。
 しばらく水はありません。

    
 

○噴水

 噴水に水はありません。

  



○足立区立郷土博物館 足立区大谷田5-20-1 03-3620-9393

 こちらで記載済です。無料公開日の設定が多々あります。

  



かっぱ橋/かっぱ像 足立区大谷田3-17-20中川小学校正門前

 カッパが亀の上でしゃがみ鯰を抱えています。

     



銀河の塔 足立区大谷田1-1

 塔の高さは26メートル。塔の中ほどまで階段で登ることができます。
 「葛西用水親水水路の完成を記念して作られたシンボルタワーで、21世紀に向けた聖火をイメージとしている」 (説明板より抜粋)

    

    



〇案内表示

 環七大谷田陸橋の南に「八ケ村落し親水緑道 東淵江小」案内表示が出ています。
 左に曲がると、その先で「八か村落し親水緑道」が葛西親水用水としばらく平行しています。

  



東和親水公園 足立区東和4-6-18

 葛西用水親水水路に隣接し、親水水路の水が公園内の大きな池に引き込まれています。

    

   
 

 <花園の天女 北田吉正作>

     



○碇伏越橋(いかりふせこしはし)

 葛西用水親水水路と八か村落し親水緑道の交差点は、かつて大谷田村碇耕地の地だったため、
 橋名「碇伏越橋」に碇という土地の名が残っています。
 また、水路の交差は、伏越であったことも橋名からうかがえます。

    

    



亀有大水車 足立区東和2-17-8

 水車は回っていません。

   



○北三谷橋/名にしおばいざこととはん都鳥

 古隅田川と「葛西用水・曳舟川水路跡」が交差するのが北三谷橋。
 在原業平が都鳥の歌を詠んだのは、この辺りではないかとのこと。

   



敬礼両さん像 葛飾区亀有5-14先

 北三谷橋から先は親水水路はなくなります。水流は暗渠で古隅田川に流れているようです。
 北三谷橋から200mほど南進すると「敬礼両さん像」があります。

    


戻る