Discover 江戸旧蹟を歩く

 山谷堀A山谷堀@ 山谷堀B

  ○地方橋
  ○地方新橋
  ○紙洗橋
  ○山谷堀橋
  ○正法寺橋
  ○吉野橋
  ○聖天橋
  ○今戸橋
  ○隅田公園

      

      



○山谷堀公園改造工事

 山谷堀公園改造工事(第1〜2期)が終了し、2018年3月竣工しました。
 地方橋から吉野橋まで、一部の親柱がなくなったのは残念ですが、来歴は保存されています。

 新たな掲示板やオブジェが設置されていて、山谷堀水門まで新しくなった点の記録です。

 第3期の最終の改造工事が、聖天橋から今戸橋まで、2019年度に始まっています。



地方橋

<来歴>

 来歴が綺麗になって、新たな石に組みこまれています。

 地方橋来歴
 本橋ハ帝都復興事業トシテ改築シタルモノナリ
 一 起工 昭和四年四月
 一 竣工 昭和四年八月
 一 工費 弐萬四百圓
    東京市

     
 

<日本堤>

 日本堤の説明板が新たに設置されました。

   

    

  



地方新橋

    



紙洗橋

 「ひやかし」の語源となった橋です。

  

<来歴>

 紙洗橋来歴
 本橋ハ帝都復興事業トシテ改築シタルモノナリ
 一 起工 昭和四年七月
 一 竣功 昭和四年九月
 一 工費 壱萬弐千圓
     東京市

    



正岡子規『牡丹載せて今戸へ帰る小舟かな』 台東区東浅草1-4-2

 紙洗橋と山谷堀橋との間の山谷堀橋近くです。
 囲いがなくなり、トグサに埋もれて目立たなくなりました。

    



山谷堀橋

<来歴>

 ここの来歴は、古いままです。

 山谷堀橋来歴
 本橋ハ帝都復興事業トシテ新設シタルモノナリ
 一 起工 昭和四年五月
 一 竣功 昭和四年九月
 一 工費 壱萬九千四百圓
      東京市
 
    



正法寺橋

 ここは来歴なし。

  



吉野橋
  
 プレートだけ新しくなり、親柱は残されています。
 トイレが設置されています。

    



聖天橋

<親柱>

 親柱は残っていて、プレートのみ交換です。

  
 

猪牙舟>

 猪牙舟の説明板が新たに設置されました。
 川柳「今戸橋上より下を人通る」と詠まれるほど、猪牙船の遊客の賑わいが伺えます。

   

    
 

<猪牙舟>

 驚いたのがこれ。
 猪牙舟が新たに設置されて、しかも写真撮影用カメラスタンドまで設けられています。

    



○聖天橋〜今戸橋

 造成工事中です。
 
   
 

今戸橋

 説明板「今戸橋跡」に掲載の写真では、今戸橋下流に水門が見えます。

     

    
 

「東京名所 今戸有明楼/今戸橋雪」(井上安治、小林清親)

 東京名所から2枚抜粋です。

    小林清親                  井上安治
   
 

「江戸名勝図会 真乳山」(広重)

 説明板に掲載の浮世絵です。真乳山と、今戸橋、山谷堀が描かれています。

  



隅田公園 台東区浅草7-1

 今戸橋から隅田川への山谷堀水門までは、墨田公園の山谷堀広場となっています。
 
平成中村座発祥の地記念碑>
  
 山谷堀広場手前に、平成中村座発祥の地記念碑。2015年4月10日除幕。

    
 

 山谷堀広場から、言問橋まで行ってみた。

花の碑>

    

   
 

正岡子規句碑>

 「雪の日の 隅田は青く 都鳥」

 「待乳山聖天」からの眺めを詠んだと言われている句。
  【裏面】
   平成十三年九月十九日
   正岡子規没後百年記念
   台東区俳句人連盟すみだ句会建立

    
 

東京大空襲戦災犠牲者追悼碑/言問橋の縁石>

    


戻る