Discover 江戸史蹟散歩
 

 八か村落し親水緑道



〇八か村落し親水緑道 中川〜東和〜東綾瀬

 「八か村落し堀」は、江戸時代初期に開削され葛西用水に源を発し、古隅田川及び綾瀬川へ流れる農業用水で、
 途中の八か村を潤していたことから、この名で呼ばれていました。

 この「八か村落し堀」を整備改修したのが「八か村落し親水緑道」です。

 現在の水流は、環七大谷田交差点の南で葛西用水から導水し、親水路が東綾瀬公園手前まで整備されています。
 平成4年に「手作り郷土賞」を受賞しています。
 

<八か村落し親水緑道 説明板> 3ヶ所に設置

 説明板は、「碇伏越橋」「種田橋」「綾北橋」の3か所に掲示があります。

(説明板)
「八か村落し親水緑道」は、都市の中に残された貴重な自然を大切に保存し区民の方々の憩いの場所とすることを願って、「八か村落堀」を整備改修したものです。
 「八か村落し堀」は、江戸時代にこの辺りが新田地帯であった頃、悪水の排除のため、現在の足立区東部を北の六木から大谷田、東和を通り、綾瀬に入る長い水路でした。
 この名前の由来となった「八ケ村」とは、明治二十二年の町村制実施まで続いていた昔の六木(むつき)、佐野新田(さのしんでん)、大谷田(おおやた)、蒲原(かばら)、北三谷(きたさんや)、普賢寺(ふげんじ)、五兵衛新田(ごへいしんでん)、伊藤谷(いとや)の八つの村を指していて、水路がこの地域を経由していた事から「八ヶ村堀」と呼ばれていました。
 なお、その後の町の発展と土地区画整理により一部流路が変わったりしましたが、町並みの整備が進み、下水道の普及に伴い、「八ヶ村堀」はその役割を終える事になりました。
  平成5年4月 足立区」
 

<始点>

 環七大谷田陸橋の南から整備されています。葛西用水に案内掲示が出ています。
 葛西用水と平行してしばらくは流れています。
 北方向への一方通行路となっています。

     
 

○7基の彫刻

<おしゃれな鳥> 中川4-9-6

 「おしゃれな鳥>のオブジェ。

   
 

<遊ぶ魚たち2> 中川4-9-14

 「遊ぶ魚たち2」のオブジェ。

   
 

<昔魚だった鳥> 中川4-8-7

 「昔魚だった鳥」のオブジェ。インパクト強い作品名と思う。

   
 

<鳥と友達> 中川4-8-11

 「鳥と友達」のオブジェ。

   
 

<遊ぶ魚たち1> 中川4-8-16

 「遊ぶ魚たち1」のオブジェ。

   
 

<オブジェ2基> 中川4-3-3

 都営住宅横の八ケ村落し親水水路に作品名の掲示がないオブジェが2基あります。

    

   



「八か村落し親水緑道」案内板

 葛西用水親水水路と平行して流れてきた八か村落し親水緑道は、
 大きな案内板のところから90度曲がり、西へ向かいます。

    



○碇伏越橋(いかりふせこしはし)

 葛西用水親水水路と八か村落し親水緑道の交差点は、かつて大谷田村碇耕地の地だったため、
 橋名「碇伏越橋」に碇という土地の名が残っています。
 また、水路の交差は、伏越であったことも橋名からうかがえます。

     

    



「八か村落し親水緑道」掲示

 案内表示、説明パネル、昔の地図、昭和57年当時の東和、中川付近の写真が掲示されています。
 
    

    

   



○碇のオブジェ3基

「碇」 東和2-18-9

    

   
 

「木猫」 東和2-28-5

     
 

「錨」 東和2-25-2

    

    



○螺旋滝

   
 

○壁泉

    

   



円性寺 足立区東和1-29-22

 煉瓦調タイル塀の向こう側に円性寺があります。

    
 

<庚申供養塔3基>

 ・青面金剛庚申塔(足立区文化財)
   寛文6(1666)年。珍しい一猿一鶏です。
 ・宝暦9年銘庚申塔(足立区文化財)
 ・元禄4年銘庚申塔(足立区文化財)

   

    
 

<地蔵堂>

  
 

<弘法大師修行像>

  
 

<坂東西國秩父百番供養塔>文化3(1806)年

   
 

<初代河合左内の墓(足立区文化財)>

 文化財にしては案内板がありません。これですかね?

  



〇「Water Power 川添展洋作」 足立区東和1-29-8マルエツ東和店前

   
 

〇北三谷通り交差点

 「八か村落し親水緑道」掲示

    
 

<防火用水貯留槽多し>

    
 

〇八か村落しファミリー公園→永礼橋→内戸越橋

    

    
 

○東綾瀬小学校→下河原橋

     
 

〇種田橋

    
 

 「説明パネル」

   
 

 「青春の賦 渡邊敏泰作」
  元足立区長古性直氏の顕彰碑です。

   
 

 「せせらぎの少女 渡邉敏泰作」足立区東綾瀬1-28

  



○「東綾瀬公園 日時計」→高圦橋→金橋→千代田線ガード下

    

    

     
 

○綾北橋(東綾瀬1-22-19)→道路渡って「綾北橋」→説明板→右折し新開橋

     

    

    
 

○東綾瀬公園→八か村落し口

      


戻る